ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2008/11/16 (Sun) 人外ですから
2008/11/02 (Sun) おひさすぶり!!
2008/07/29 (Tue) 夏休みに
2008/05/10 (Sat) 市立の文化祭~
2008/02/17 (Sun) 今!!
2008/02/15 (Fri) クッキー☆
2008/02/01 (Fri) さむいねむいしにそ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は美容院に髪の毛整えに逝きました~^^

ついでにまつ毛パーマっていうのと、(初体験)

頭皮のケアーみたいのをしてもらいました。

まつ毛と頭皮はママンに勝手に予約されとったよ;;

頭皮は普通では洗い流せない毛穴の汚れ?なんかを一気にさっぱりして貰えましたbb

もうね、快感vvvvvだった!極楽死に♪

ポイントたまったから次はエステをタダでしてもらえるよ>U<

楽しみvvタダですよ奥さん!タダ!(うっさい)

あとねえ、

買っちゃったvv

アールヌーヴォーの本、二冊vv

もうすでにアールヌーヴォー関連の本は3・4冊もってるけどねvv

今回はふたつともガラス作品に関する資料。

一冊はNHKの「何とかの壷」っていう番組の特集。

もう一冊は…むふふふふvv(謎)

でも

あっ、アールヌーヴぉーっての分かんない人のために簡単に説明すると

ヨーロッパでかつて栄えた芸術様式のことをさします。

絵画、建築、工芸などありとあらゆる分野でその様式は華やかな美意識を開花しました。

自然を基にした美しい曲線美!造形力!創造力!(うざ)

んー、MARIの言葉じゃ上手く説明できませんね。

具体的に言うとたとえば

絵画ではアルフォンス・ミュシャ

建築ではガウディー 

ガラス工芸ではエミール・ガレ  

などの人達が活躍していらっしゃいました。
人の名前は覚えて無くても作品自体は皆さんどこかで見たことがあると思います。

アール・ヌーヴォーという言葉自体には「新しい芸術」って意味があります。

まじ、いつ見ても斬新だよbb

******

あっ、なんかつまんない事語っちゃった

今週は美術とかデザイン関連の本で9000円くらい飛んでゆきました;

やーしかしガラス工芸関連の本ってほっとんどがガラスを骨董品扱いしてるんですねー

そういうもんなのかな?

まーしかし美しいガラスの器とか見てると色っぽさもかんじますね。

変な意味ではなく  なまめかしくて、情熱的vv

ガラスじゃないみたい、生きてるみたい。

ていうか生きてる。

*私が大好きな小説から得た考えなんですが、こういったガラス作品は

職人の手を離れた瞬間から作品の内側で命を刻んでるんですね。

割れやすく、もろいガラスには不似合いな言葉かもしれませんが、

「永遠」というものを実感として感じられます。

二度と同じものを作ることは出来ないって、

つまりそれは永遠だよねbb

あっ、若りズラ買ったら(分かり辛かったら)すみません。



今回この本を買ったのは推薦選抜の面接にそなえてでもあります。

何処まで細かいとこ問われるかわかんないし、

表面だけの知ったかぶった知識を恐る恐るひらけかしたところで

専門家にはお見通しでしょうからね。

どうせなら知識に加えて自分の考えもちゃんと持って、

生き生きと語ってやりたいじゃんねbb
 

はっ何かいつの間にか長文に!
ここまで読んでくれた人ありがとう。MARIも暇人だよbb(おい)


最後に右上のランキンッグのほう、

どうかポチっていってくださいませvv

ではではノシ






スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 美部ろぐ!!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。